News

【校長ブログ5月】校長あいさつ

お知らせ 2021.05.31

 日本体育大学柏高等学校は、創立62周年を迎える伝統校であります。

 建学の精神は「健康と信用は最高の宝」であります。「文武両道を極める」この言葉は本校の、未来へと進むべき指針とした言葉であり、日体大柏高校としての新たなステージに向けて「スポーツの盛んな進学校」を目指し、様々な特色ある取り組みを行い学校改革を進め、本校は着実に成長を遂げてまいりました。今後は、グローバル化が進展している世界の中で、生徒一人ひとりが予測困難な社会の変化に主体的に関わり、感性を豊かに働かせながら、どのように自分の人生をより良いものにしていくのかを自ら考え、自らの可能性を発揮し、幸福な人生の創り手となる力を身に着けることが重要と思います。

 多様なバックグランドを持つ本校の留学生にも、自分の考えをわかりやすく伝え、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合い、広い視野に立って異なる言語、文化、価値を乗り越えて、相手の立場に立ってお互いを理解し、新しい価値を生み出すことができる力を鍛えなければいけません。そしてスポーツを通じて、チームワーク、責任感、忍耐力、貫徹力、友情、組織、名誉などを経験的に体得させ、人間力の強化を図り、生徒・保護者地域に信頼され、選ばれる日体大柏高校を目標に、教職員一丸となり、前進していきたいと思います。

 今後のブログでは、身近な出来事等について私の思いを書きたいと思います。