guidance

自分の個性や適性について考え、進路選択できるよう、
的確な情報提供と技能指導、講座など、きめ細やかにサポートしています。

生徒一人ひとりの進路実現に導く4つの支援

「好奇心」「勇気」「継続」を促す個別指導

一人ひとりが目標を見つけ、その目標に向かって努力できるよう、面談や個別指導をきめ細やかに行っています。担任と進路担当教員が連携し、4つの支援策を的確に運用。
目標達成に向けて全力でサポートします。

  1. 1バックアップ
    • 進路冊子「未来を拓く」を用いた情報共有
    • 進路ノートの活用(学問研究、職業研究など)
    • 未来手帳
    • 大学出張講座(有名大学教授による)
    • 高大連携
    • スタディサプリ
  2. 2スキルアップ
    • 河合塾模試
    • 小論文指導、小論文模試
    • 実用英語技能検定
    • 数学検定
    • 語彙力トレーニング(新聞語彙、辞書語彙など)
    • 進研模試
    • 漢字能力検定
    • 世界遺産検定
  3. 3講習・講演会
    • スペシャリストに学ぶ
    • 進路講演会
    • 大学出張講座(有名大学教授による)
    • 大学見学会   
    • 大学説明会(本校に大学担当者が来校)
    • 社会人マナー講座、面接指導
  4. 4対面
    • 定期面談
    • 個別指導

模試の振り返り

昨年度の模試・英検を振り返って

近年は模試の重要性を生徒に伝えてきました。対策問題を早期に配布し生徒に意識付けを行ってきました。結果としては、昨年度の一番の変化は英語の平均偏差値の向上です。低学年時から語学研修を行ったことや国内留学で英語に触れる機会が増え、英語学習に臨む意欲が向上したことがそのまま模試にもつながったのではないかと思います。大学受験の最大のポイントである英語の力のボトムアップが出来ているため安定した受験指導ができることが予想されます。今後は、より模試の重要性や対策・復習を強化していきます。

英検 過去2年間合格者実績

  2017年 2018年
2級 35名 52名
準2級 92名 113名
3級 141名 70名
全合格者数 268名 235名

フォトギャラリー

日本体育大学柏高等学校メディアセンター電子図書館

電子図書館「Nittai Digital Library」は、パソコン・iPad・スマートフォンなどのインターネット端末で電子書籍の貸出や閲覧ができるシステムです。365日24時間無休でいつでもどこからでも利用可能となっています。

大学入試センター過去問題集などの受験対策をはじめ、豊富なコンテンツが迅速に利用者に行き届くようになっています。本校は紙書籍と電子書籍の2つの機能を兼ね備えたハイブリッド図書館として、国内の高等学校でも先進的な図書館システムを完備しています。加え、どんな場所や体勢でも読めるところが利点となっています。