アドバンストコースadvancedアドバンストコースは、時代を先読みし、次世代を生きるうえで必要とされる能力を育成するコースです。3年間を通じ、学ぶだけではなく、学べる自分へと成長させます。修学旅行訪問地:ハワイ

未来の新しい知識を創造する人材

アドバンストコースはものごとを深く学ぶ人材を養成するコースです。
世界には「なぜ?」という問いが満ち溢れ、それを追求していった結果として様々な学問分野が誕生しました。
このアドバンストコースから未来の新しい知識を創造する人材が現れることを目指しています。
そのような人材を輩出するために、「自ら学ぶ(Self Learning)」・「深く学ぶ(Deep Learning)」・「一歩先まで学ぶ(Advanced Learning)」をコンセプトに据えて日々の授業を行っています。
高校1年生で能動的に学ぶ習慣を身につけ、高校2年生で深く学ぶための思考方法を身につける。
そして高校3年生では大学の授業を見据えた内容まで踏み込み、本質的な学びを追求します。
さらにアドバンストコースの特色として充実した英語学習があります。
現在、言語のグローバルスタンダードは英語です。母語で思考できるのと同じくらい、英語でも考えられるようにならなければなりません。
それを目指し、通常授業ではネイティブ教師による国内留学プログラム、宿泊研修ではハワイ語学研修をゴールに置いた4回の宿泊型語学研修を行い、英語力を高めます。

HAWAII修学旅行訪問地:ハワイ

発信できる日本人へ修学旅行訪問地:ハワイ

アドバンストコースの修学旅行は一貫した流れを持っています。最終目標はハワイの修学旅行で、生徒一人ひとりが取り組んできた研究について英語で発表を行います。その目標に到達するために、オリエンテーション(高1春)→冬期修学旅行(高1冬)→ブリティッシュヒルズ(高2春)の3つのステップアップ式研修が用意されています。
オリエンテーションでは日体大柏に入学した決意を英語でスピーチします(修学旅行施設内において質の高い外国人講師からスピーチの添削と発表指導を受けます)。冬期修学旅行では自分の研究テーマを英語で発表します。高2のブリティッシュヒルズではハワイ修学旅行を見据えてオールイングリッシュの環境に慣れながら国際感覚を養います。
最後に実際のハワイ修学旅行が待っています。この一貫したプログラムを受けて是非世界に向かって飛び出す準備をしましょう!

アドバンストコースの目指すところ

ものごとを深く考えて学ぶ人材の育成です。
難関大学合格を一番の目標には据えていません。進路指導においては生徒が学びたいこと、目指したい大学を最優先においています。逆説的ですが、「難関大学合格を目標にすると難関大学合格者は輩出できない。」これが私たちの考えです。
本質的な学びを追求すれば、自然と生徒たちは好奇心を持ち、学習に対して主体的に取り組み、その結果としてより高みを目指して難関大学を受験するようになります。昨年は初めて旧帝国大学である東北大学への合格者が出ましたが、そのようなプロセスを辿って合格へと導きました。

アドバンストコースをもっと知る

アドバンストコースは、他のコースに比べて多くの国公立大学への進学実績があります。また、そのような実績を挙げつつ、どの学年も半分以上の生徒が部活動に所属しており、文武両道を実践しています。

進学実績(過去3年間)

  • 東北大学
  • 千葉大学
  • 茨城大学
  • 電気通信大学
  • 首都大学東京
  • 早稲田大学
  • 慶応義塾大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 学習院大学
  • 國學院大學
  • 武蔵大学
  • 獨協大学
  • 東邦大学
  • 北里大学
  • 芝浦工業大学
  • 津田塾大学
  • 文教大学
  • 日本大学
  • 東洋大学
  • 駒澤大学
  • 専修大学
  • 玉川大学
  • 関西学院大学
  • 立命館大学

部活動加入率

1年生
1年生 部活動加入率

2年生
2年生 部活動加入率

3年生
3年生 部活動加入率